ニキビに悪いとされる食べ物や飲み物

kangaeruko

小さなニキビがたとえ一つでもできてしまうと、それだけで一気に気分が落ち込んでしまいますよね。
ケアしているつもりでも悪化してしまったなんて事もありますが、その悪化の原因はもしかすると普段口にしている食べ物や飲み物にあるかもしれません。
ニキビが悪化すると言われる食べ物としてよく挙げられるのがピーナッツやチョコレートです。

しかし実はニキビが悪化する特定の食べ物というのははっきりとは分かっていません。
ただ脂質や動物性脂肪を大量に摂りすぎると、トリグリセリドという皮脂の主成分が増えると言われています。
そのため脂質や動物性脂肪を多量に含む食べ物の過剰摂取はニキビに悪影響を与えると考えられます。
またニキビに有効だと言われる栄養素の一つにビタミンB群がありますが、このビタミンB群はカフェインによって吸収され辛くなってしまいます。

ですからカフェインも摂取し過ぎないようにした方が良いですね。
内臓に多くの負担がかかるようなものもおすすめできませんので、多量の香辛料を含む刺激物なども控えた方が良いでしょう。
多量の糖分を含んでいる事が多いアルコールも、摂取し過ぎると皮脂腺を刺激する事になりますから、こちらも気を付けるようにしてください。
ただし「ニキビに良くない」と好きなものを無理に我慢してストレスが溜まれば、それもニキビを悪化させる原因となってしまいます。

我慢し過ぎない程度に注意するようにしましょう。
逆に積極的に摂取したい栄養素としては、ビタミンA、ビタミンB2やB6などのビタミンB群、ビタミンC、ビタミンE、カルシウムやマグネシウム、亜鉛などのミネラル、コラーゲン、食物繊維などがあります。

ニキビが気になる時にはこれらの栄養素を豊富に含む食べ物や飲み物を食生活の中に積極的に摂り入れるようにしてみてはいかがでしょうか。
また食事だけでは摂取しきれないという時には、サプリメントも上手く活用するようにしてみるとよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>